Riding Boots

RIDING BOOTS REPAIR

徐々に長靴も一般的な作りに。20年前にはハンドソーンウェルテッド製法や、グッドイヤーウェルテッド製法の物が当たり前でしたが、現在では作り込んだ長靴を見る機会が少なくなりました。

現行の長靴も良い物は沢山有りますが、人の手間を使えた時代の物とは少し違います。

直してでも、お使いになる価値は絶対にありますので大事にお使い下さい。

乗馬長靴を修理していて、最も気づくのがレザーケア不足で、長靴に穴が開いたり革が硬くなったり。

定期的にご自分でケアをして1年に一回は、クリーニングやメンテナンスをお勧めします。

乗馬靴_ファスナー.jpg
ファスナーの修理

当店の修理で最もご依頼下さるのがファスナー交換です。

ファスナー制作や、補強、スポーツ装備の観点から見て、お直し致します。

ショートブーツ 片側¥3500〜

 

ロングブーツ  片側¥6000〜 

*メーカーの作りによって金額が変わりますので

一度ご相談下さい。

ファスナーの製作

ファスナーの無い長靴に新たにファスナーを製作します。

元の作りにもよりますが、大体アキレス腱の少し上から付く様になります。

¥20000~

伸びや、動きになじみの良いコイルファスナーを使用します。ファスナー交換の時に5mm程度の幅出しサイズ調整もできます。「幅詰めの時はファスナー交換作業と別途2000円料金が掛かります」

乗馬靴_ファスナーの製作.jpg
乗馬靴_ショートブーツクリーニング.jpg
ショートブーツクリーニング

オゾン水で洗い上げて、オゾン乾燥庫で消臭殺菌をしていきます。全体補色は、縫い目の糸も同じ色になります。

ショートブーツクリーニング ¥3500

全体補色      ¥3000

長靴クリーニング

当店がもっとも得意としている修理です。

クリーニング店や靴磨き店とは違い、修理や補強も入れトータル的に行います。

ロングブーツ  ¥5000〜

補色      ¥2000〜 

(画像のロングブーツは補色をしております)

乗馬靴_長靴クリーニング.jpg
乗馬靴_靴底の修理.jpg
靴底の修理

長靴の修理で見落としがちなのは、カカトと靴底。

歩く物では、無いので靴底に意識が行きませんが、ヒールが削れている高級な長靴は、見た目が良く無いです。

早め早めの交換をお勧めします。

カカトの交換 ¥3500〜

靴底の交換 ラバー¥15000〜

靴底の交換 レザー¥17000〜

長靴の重修理

もう直らないと、思った長靴をお直しする難しい修理。

ほとんど靴作りの領域ですが、当店ではオリジナルの靴も(長靴ではないですが)制作する技術力がありますので、なんでも相談下さい。

 

リウェルトオールソール

(靴底のやり直し) ¥25000〜

当て革補修(穴の開いた革に) 片側¥2500〜

ほつれ縫い(長さによって変わります) ¥500〜

乗馬靴_長靴の重修理.jpg
ふくらはぎ内側当て革 補修_乗馬靴.jpg
ふくらはぎ内側当て革 補修

穴が開いたり、擦れて薄くなったフクラハギ内側を革を当てて補修していきます。

片側4000円~

「ファスナー交換と同時の場合500円安」

甲部分当て革 補修

長年使用していると、可動部の革が薄くなり穴が開いていきます。開いた穴を塞ぎを下処理をしてから革を当て縫いしていきます。「画像はタグで色分けしています」

片側3000円~「この画像の場合10000円」

乗馬靴_甲部分当て革 補修.jpg

靴修理店 山憙堂

 

〒192-0903 

東京都八王子市万町34-1

電話:050-340-94669

携帯:090-9804-7991

営業時間:11:00~19:30


定休日:木曜日、第1・第4日曜日

スマホ版QRコード

  • 山憙堂(sankidoo)

Copyright © Sankido All Rights Reserved.